ボンドが運営する動画メディア「bond Japanese」が登録者数30万人を突破

ボンドが運営する動画メディア「bond Japanese」が登録者数30万人を突破

2017-04-10


「bond Japanese」(https://www.facebook.com/bondjapanese/)は2017年3月に正式リリースした動画メディアです。主に、日本語教育と日本文化紹介の動画を英語を用いてSNS上(Facebook, Instagram, Youtube)で配信しているため、日本や日本文化、日本語に対して非常に関心の高い外国人がメインユーザーです。アジア人が多くを占めており、ご好評につきまして、ユーザーからは旅行案内や日本への留学及び就労相談などのお問い合わせを多数いただいております。リリースして日は浅いですが、登録ユーザー数は30万を超え、高いエンゲージにより熱量の高いユーザーが集まるメディアへと成長しています。
 

  • 現在の日本の課題

訪日観光客の増加や越境EC、高齢社会化による学生や労働人口の減少、東京オリンピック対策など、現在日本では各企業が外国人にリーチする必要性や重要性が高まっています。IT技術の革新により、日本にいながら外国人にリーチすることは可能になったものの、効果的なプロモーションやターゲットとのコミュニケーションの手立ては目下模索中というのが現状です。

  • 動画メディアによるPR

「bond Japanese」(https://www.facebook.com/bondjapanese/)で動画プロモーションを行うことで、日本に対して高い関心を有する外国人に対して、効果的に商品やサービスを訴求をすることが可能です。「bond Japanese」専属のパーソナリティもいるため、動画内でパーソナリティが出演することで、多様な動画プロモーションの提供も期待できます。​企画・動画制作・配信・レポートといった一連の動画プロモーション作業をボンドが全て担うため、広告主様にはお手間をかけることなく外国人に対してPRする体制が整っています。


“bond”という意味は”繋がる”という意味を持ち、インターネットテクノロジーを使い国内外問わずお客様を新しい価値へと繋いでいきます。

反社会勢力でないことの表明

弊社は、暴力団、暴力団構成員、その他反社会勢力ではなく、また会社の運営にも関与してないことを表明します。また、将来にわたっても該当しないことを確約致します。

Menu

Newsニュース

Servicesサービス

Agency事務所

Company会社概要

Contactお問い合わせ

Privacy Policyプライバシーポリシー

Security Policy情報セキュリティ方針

Company Notice電子公告

Agency

© 2024 bond Inc. All Rights Reserved

This is a staging enviroment