ボンド株式会社ベトナムのハノイ市に子会社「Bond co .,ltd」及び日本語センター「BondLingo」を設立

ボンド株式会社ベトナムのハノイ市に子会社「Bond co .,ltd」及び日本語センター「BondLingo」を設立


日本語学習動画プラットフォーム「BondLingo(ボンドリンゴ)」を運営するボンド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:住吉良介)はベトナムのハノイ市に子会社「Bond co .,ltd (ベトナム名 : Công ty Trách nhiệm hữu hạn Bond)、代表取締役:住吉良介」及び日本語教育センター「BondLingo」を設立したことをお知らせいたします。

■BondLingo(ボンドリンゴ)ハノイ校
BondLingoは東南アジアを中心とした世界中のユーザー様からご利用頂いており、特にベトナムでは日本語の需要が大きく日本での在留外国人数でも2番目となっている背景があり、今後ますますその規模も拡大することから日本語センターの設立に至りました。
こちらのセンターでは、JLPTコース、会話コースや、新たな在留資格「特定技能」のコース、オンラインでの学習も用意していきます。
コースを終了した方々には、一人一人留学や就職のヒアリングを行い、安心して日本へ留学できるようサポートしていきます。
Facebook : https://www.facebook.com/bondlingovietnam/

■BondLingo(ボンドリンゴ)
「BondLingo」は日本語学に特化した動画学習プラットフォームです。( https://bondlingo.tv/ )日本語学習に留まらず、日本で働くためのビジネスマナーや専門用語などの講座もあり、今後増加傾向にある外国人に対しての日本語を軸としたプラットフォームとなっております。

■ボンド社の今後の展望
ボンド株式会社は、世界と日本を繋ぐをミッションに事業を進めており様々なコンテンツを発信してまいりました。特にアジアにおいては、とても高いプレゼンスを誇っており、毎日日本への留学希望者や、日本でのVISAの取得方法、日本語学校等のお問い合わせ等のご質問を毎日頂いております。

少子化、高齢化、人材不足が日本の課題となっている中、日本語教育推進法や新たな在留資格「特定技能」の法案可決を受けてますます日本語のニーズも高まってきており、教育の側面から貢献していくことを目指して参ります。
今後は、オンライン上だけのコミュニケーションだけではなく、OMO事業(Online Merges with Offline)の一環として、オフライン(オンサイト)での日本語教育、アジア等での現地の拠点開設を含めて、お客様と接していき、生のご意見をいただき、留学生等のサポートを拡充して参ります。

■ボンド株式会社 会社概要
会社名 : ボンド株式会社
URL : https://bond-co.jp/
本社 : 東京都新宿区
代表取締役: 住吉 良介
設立 : 2016年12月
Mail : info@bond-co.jp
事業概要 : 日本語学習プラットフォーム「BONDLINGO」の開発・運営

その他のNews